06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

イタリアンガレージ

  // 

イタリア車にまつわるメンテナンスやコレクション日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

水のトラブル 

車検場の検査ラインで、派手にオーバーヒートを起こし検査官に押されて退出する失態をしたモンテカルロ。電気トラブルの次の水トラブル、これを解決しなければ車検取得はできません。

だいたいモンテでオーバーヒートなど起きたことないし、この時も80度ぐらいでファンさえも回ってない状態だったのに〜。一瞬想定外のトラブルで深刻な故障が起き、車検どころかとうぶん走れなくなるかと思ったよ。

掛りつけのメカニックに相談したしたところ、以前修理の時に忠告されていたクーラントタンクキャップ注入口の腐食が原因であることが分かった。
P1010442.jpg
ご覧のように錆びでボロボロです。これだと正常な圧力が得られず沸点が下がり、クルーラントを噴き出すことになったようです。
定期的な冷却水の交換をに行わなかったツケですね。
P1010447.jpg
外したタンクの底に蓄積した錆のヘドロ。これは酷い!
循環しているクーラントはこんな酷くないですよ、念のために。

P1010450.jpg
以前eBayで購入したタンクに交換する。注入口は綺麗だが、タンクが膨らんでいて薄らとヒビが見て取れる。これは長く持たない様子だ。

P1010454.jpg
いい機会だから純正サーモスタットに交換した。これでまた一歩純正率が上がった。

P1010451.jpg
こちらは外したサーモ。S1のサーモスタットを改良して付けたパイプ部分が錆びてボロボロだ。

旧車とはトラブルごとに調子が良くなっていくものかな。
スポンサーサイト
lancia  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://monte20.blog136.fc2.com/tb.php/130-07fdce31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。