08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

イタリアンガレージ

  // 

イタリア車にまつわるメンテナンスやコレクション日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

トホホな帰還 

P1010416.jpg
点火系のトラブルを解決して調子良くなり、喜び勇んで再車検に向かったのですが。。。
ご覧のような哀れな帰宅です。

一度ラインに入る前にテスター屋に寄ってガスを測ったところ基準値以下だったので自信を持って再検査を挑んだのに、またも不合格。もう少し絞ればOKかなっと、楽観してテスター屋で再調整しに行ったのだが、これがなかなか数値が落ちないのです。そこでしばらく格闘して(やや焦り)アイドリングを上げて見切りで再び検査に入った。
検査場で2、3台待った後、排ガス検査棒をマフラーに突っ込もうと後ろにまわったその時、リザーバータンク辺からクーラントが勢い良く漏れていたのだ〜。
慌てながらもエンジンを切るか、検査を済ませるか一瞬迷ってしまった。クーラントを漏れたまま検査を続けるには行かないが、とりあえず検査を済ませたかったのが心境。
ここは諦めてエンジンを切り検査官にクルマを押されながら検査ラインから退散するしかなかった。
後はご覧のようにレッカー車に乗って帰宅したのでした。
さて、モンテの車検はどうなる?オーバーヒートを治さないと。限定車検証の期限も迫っているし。。。
スポンサーサイト
lancia  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://monte20.blog136.fc2.com/tb.php/129-5b412f62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。