03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

イタリアンガレージ

  // 

イタリア車にまつわるメンテナンスやコレクション日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

1気筒失火症状? 

いつ頃からだったか4気筒の内1気筒が失火してしまう事が始まったのは。(たまにしか乗らないのでずいぶん前かも)
渋滞などでカブって1気筒死んでしまう事がたまにあったが、プラクを掃除してまた元通りに戻っていたので気にかけなかった。ところがスタート時からすでにカブって1気筒死んでいることが何度か見られるようになってきたのだ。プラグの不良なのかと失火したプラグを替えたり、4本新品に替えたりしたが症状の改善が見られない。決まったシリンダーが失火しないので、プラグコードの断線ではなさそうだ。あと出来る事はディスビキャップ内側端子の掃除ぐらいか。外してみると思った通り端子には青錆がたまっていた。これが原因なのか?細めのサンドペーパーで磨いて後は経過観察。単純なことだが接種不良ってことはあんがいあり得るのかも。古い車なのでこんな所もメンテナンスなのかな。

その後は数回しか乗っていないので治まったとは言えないがこれで様子を見ることにしている。ただ、スパークプラグの花火が弱っているのも考えられるので、イグシッションコイルを新品に替えることも検討している。すでに34年経っているので劣化していてもおかしくないのだから。

P1010399.jpg
このディスビに替えてすでに10年以上。メンテフリーとはいかないね。

P1010396.jpg
右から1番から4番までを準に並べてみた。いちばん右のプラグが1番シリンダーの失火したプラグ。

スポンサーサイト
lancia  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。