03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

イタリアンガレージ

  // 

イタリア車にまつわるメンテナンスやコレクション日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

Cピラーグリル 

RIMG1363.jpg
修理から戻ってきたモンテだがCピラーグリルが外れかけていたので、裏側のナットを締め込むとアッサリとボルトが取れてしまった。
まぁ、よくある事と思いながら何気に外れてしまったグリルの裏を見ると、何かが違う感じ!?
妙な気がして予備の純正パーツと比べてみた。。。。全然違うじゃん!
かれこれ10年以上所有していて、新たな発見だった。

気づかなかった~なんとこれ、純正パーツではなく一点物の手作りパーツだと言うこと!!!!
さすが手先の器用なイタリア人。シリコンで型取りしての複製でなく、一から作り上げたハンドメイドパーツだ。
うーんすごい。貴重な手作りグリルは大事にしまって、ここは純正に替える事にしよう。

RIMG1375.jpg
右側がフェイクパーツ。手作りのユルい感じが分かると思います。ルーバーの間隔も均等でないし。。。

RIMG1376.jpg

RIMG1377.jpg
表からだとどちらが本物かわからないのだが。
スポンサーサイト
lancia  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。