03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

イタリアンガレージ

  // 

イタリア車にまつわるメンテナンスやコレクション日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

クロスメンバーとブログのリニューアル 

RIMG1358.jpg
クロスメンバーが折れて修理に入っていたモンテカルロが戻ってきました。

そもそもモンテのクロスメンバーは設計上のミスなのかそれとも想定していなかったのか?クロスメンバーの中に入り込んだ雨水を排出する水切り穴がないため、内側から錆びて行くようです。そして錆でもろくなった鉄板がエンジンの荷重等でクラックが入るようなのです。環境や乗り方にもよりますが多くのモンテが抱える問題と思います。
後輪Aアームの始点でもありエンジンを支えてる大事なパーツだけに困りものですね。

今回修理にあたりパーツを探したが新品パーツは手に入らなく、折れたクロスメンバーを溶接するにも錆びて使い物にならない状態だし、困ったあげく友人のモンテ解体パーツを譲り受けたものを使用しました。

IMG_0022.jpg
折れたクロスメンバー。以前にも折れたようで、鉄板で両側から挟む様に溶接してあるのが見て取れます。ちょうど溶接してない部分が折れてますね。

IMG_0044.jpg
解体モンテから外したクロスメンバー。それなりに錆びていますが亀裂はなく使える状態。
内側の錆び止めと水抜き穴を兼ねて穴を開けました。この写真からも内側が錆びてるのが分かりますね。

IMG_0011.jpg
補強用に角材を溶接しています。これにより強度が増した気がします。
スポンサーサイト
lancia  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。