10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

イタリアンガレージ

  // 

イタリア車にまつわるメンテナンスやコレクション日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

コッパ デ 東京 

先日の勤労感謝の日に汐留のイタリア街で開催された「コッパ デ 東京」に行ってきました。
現地に着いた時には、既に参加車両はタイムラリーに出発してしまった後。広場は空っぽ。車が戻ってくるまでの1時半ぐらい、時間を持て余してしまいました。
参加車両が居ない広場はなんか寂しいくらい閑散としていて、ギャラリーであろクラシックカーが数台道端に止まっていただけ。で、それよりも何よりもこのイタリア街自体が寂しくなっていた。以前パルマのプロシュートやモデナのバルサミコを購入したFERRARINIは撤退していたし、ナニーニのイタ飯屋は骨董品の店に、トラットリアは中国人観光客向けの免税店に変っていた(街の雰囲気と違う気がする…)。客が入っているようには見えなかったし、1階なのに空きテナントが目立つ。やばいよイタリア街。休日に集客するものがない状況。。。ロケーションが良いだけに残念。

イタリア街で暇を持て余してる間、都内を走り終えたクルマ達が続々戻ってきた。初めてみる珍しいクルマが広場一杯に集った時にはギャラリーも増え始めそれなりに賑やかになってきた。
昔イタリアのブレシアで見たイベントのミニ版の様な感じ。日本にもこんな珍しいクルマが密かに在るんだなと、なんかうれしくなった。

P1000435.jpg
行った時間が悪かったのか、人通りが無いヨーロッパ的な町並み。

P1000445.jpg
クルマが戻ってきてようやく活気が出てきました。スタンゲリーニですね、初めて見ました。

P1000447.jpg
この時代のクルマは表情があってほほえましい。FIATの何だろ?

P1000455.jpg
周りが小さいクルマばかりなので、このアストンはすごく大きく見えます。車種は何?

P1000457.jpg
これは分かります。ランチア・アッピア ザガートですね。
スポンサーサイト
Event  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。