10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

イタリアンガレージ

  // 

イタリア車にまつわるメンテナンスやコレクション日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

2台のガンディーニ 

RIMG1014.jpg

車格も年代も違うのこの2台の共通点・・・・もちろん言う迄も無くガンディーニデザインであること。

子供の頃のスーパーカーブームでイタリアンカーデザインの洗礼を受け、ベルトーネ=ガンディーニ デザインのファンになりました。ガンディーニのデザインを所有するには希少で高価なスーパーカーばかり。なので、イタリア車で比較的ハードルが低いのはこのあたりかな。

X1/9は車検を取って以降、かなり頻繁に乗るようになった。仕事を終わってから夜に近所を30分ぐらい走り回っている。ちょっとした曲がり角を曲がるにも、軽快に鼻先がインに入る感じがなんともヤミ付きになる楽しさだ。

実はウチのX1/9、希少なホイールを履いているのです。
70年代のベルトーネのコンセプトカーにも見られるでもので、おそらくガンディーニがデザインしたであろう?クロモドラCD27を履いている。これはイタリアから入手したもの。表面の塗装は経年でかなりヤレていたが、実使用された感じがしなかった。普通古いホイールの裏側はブレーキダストで汚れがこびりつくものだが、これはそれがいっさい無かった。それと、古い元色から下地にゴールドらしき色が見てとれる。もしかしてショーモデルで使用したものなのかな~なんて。

P1000876.jpg

1969_Bertone_Fiat_128_Coupe_06.jpg
上が1969年トリノショー発表のFiat 128 Coupe。 X1/9の登場前にすでに履いていたのだ。
リムはゴールドにペイントされていた。
下は1975年トリノショー発表のFiat Visitors Bus リムはシルバー。

IMG_0002.jpg
プロトタイプ X1/9corsa センターキャップが黒でペイントしてある。
fiat  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。