06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

イタリアンガレージ

  // 

イタリア車にまつわるメンテナンスやコレクション日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

ガレージ探訪 

RIMG1010.jpg

モンテカルロオーナーの友人から、右ドアヒンジのS字バネが破損したのでパーツを探してほしいとの相談を受けた。たまたま在庫パーツをもっていたので、ギブリ(マセ子)で高速を飛ばしてパーツを持って行きがてら、遊びに行ってきた。出発の時間が遅かったので、着いたときにはもうあたりは真っ暗。

ガレージの間接照明に照らされて魅力的なペパーミントグリーンのモンテカルロとフルレストアされたホンダS800が、ガレージ兼住居(母屋は別にあるが)に、ゆったりと2台置かれたいた。
ガレージの扉はイタリア製の巨大な1枚ドア。リモコンでスイングアップする。(リモコンの電池は普通の店に置いてない変ったもので、以前頼まれて都心で買っていった覚えがある。)
普段使いはS800だそう。幌を殆ど閉じた事がないと言っていた。特注で造らせたチタン製のエキマニが焼けていい色していた~。夜だったので排気音を聞くことができなかったのが残念だった。

このガレージの近所にレストランがあるのでそこで食事をした。
レストランの隣のアメリカナイズされたガレージには、オーナーの66年フォードサンダーバードコンバーチブルが収まっていた。まるで60年代のTVドラマのワンシーンのようなガレージだ。
店内にはアメリカから直接買い付けらたファイヤーキングやオールドパイレックスなどの食器やキッチン雑貨が、首都圏に比べてリーズナブルに売られている。
オーナーのこだわりとセンスが感じられる楽しいレストランだった。もちろんPIZZAも手打ちパスタも美味しくいただいてきました。

他所のセンスのいいガレージを見ると、自分のガレージもなんとかカッコよくすっきりまとめたいなと思うのですが。。。

RIMG1005.jpg

スポンサーサイト
garage  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。