04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

イタリアンガレージ

  // 

イタリア車にまつわるメンテナンスやコレクション日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

再起動 

ずいぶんとご無沙汰しておりました。
2012年12月を最後にブログを休眠して早1年です。
結局2013年は一度も書き込みをしませんでした。
昨年は書くほどのトピックスが無い訳でなく、単に無精なだけでした。

イタリアンガレージのメンバーは相変わらずの4台です。
x1/9は11月に車検を切ったまま休眠中。
モンテカルロは年末走らせたきり殆ど動いていませんね。
ギブリは助手席の窓が閉まらないトラブルぐらいで、日常に走らせています。

今年から(すでに4月ですが…)またブログで雑多な日常を記録してみようと思っています。
お付き合いをよろしくです。

スポンサーサイト
未分類  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ブログ御無沙汰してました 

未曾有の震災から1ヶ月が過ぎました。
観測史上最大の津波に襲われた町に住んでいる友人が、不幸にも被災してしまった。安否が不明ですごく心配していたが、ようやく連絡がついたのが1週間たってからのこと。衛星電話で話ができた。家族は無事だったが津波で家も会社も流されたとのこと。大津波に追いかけられ命からがら裏山に駆けのぼり、助かったとのこと。町が無くなり、お姉さんの家に一家で避難しているとのこと。この先の生活への不安が短い通話でも声で感じ取れ、切なくなった。そんな彼に微力ながらの援助を送り、希望が持てるように、今は復旧した電話で連絡を取り続けている。

身内では、福島に居る甥っ子が原発の放射線から少しでも逃れるため、2週間程家に身を寄せていた。先週、いまだ原発事故も収束していない現状でも学校が始まるからと、福島に戻って行ってしまったのは気の毒に思えた。

今回の震災で日本全体が自粛ムードで停滞している感じですが、それでも微力ながらでも被災していない所は今までのようにお金を使って経済を回していかなければ行けないと個人的に思っている。
それだからではないですが、実は水面下で進めている案件があったりするのです。
また新たにイタリアンガレージに仲間が増える事に…

ZUNBO.jpg

料理に興じる疎開してきた甥っ子。
未分類  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

ブログ開始 

うちに住みついているイタリア車(トリノ産、ミラノ産、モデナ産)を中心に、メンテナンスやコレクションについて書いていこうと思います。


まずは、最近うちに来たモデナ産のマセラティギブリから。
外装がブルーセラ、内装がベージュの組み合わせが気に入って買ってしまったギブリ。そのまま乗っていればいいものを、いろいろといじりたくなるのですよ。
外見を初期型にしようと思いラジエターグリルとリアエンブレムを変えてみました。オーバルにトライデントのエンブレムより、よりマセラティらしいところがポイントと思います。

SN3K0019.jpg
SN3K0020.jpg
未分類  /  tb: 0  /  cm: 12  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。